こんな風俗のコラムがあったらいいなと思い、体験談を集めてみました。

交際クラブには既婚者が多い?:風俗の思い出コンクール

交際クラブには既婚者が多い?

9 PV
交際クラブには既婚者が多い?
交際クラブへ入会する人の多くは20代後半~30代前半の年齢の女性がほとんどです。しかし、昨今では『パパ活』という言葉が流行りだした影響か、30代後半~40代の女性の登録希望が増えています。女性の会員が増えることは非常に良いことですが、実際にこの手の年齢層の女性の需要があるのかと言われると非常に微妙でしょう。もしも、若々しい20代の男性会員がいるような環境であれば、歳上の女性という需要もあるのかもしれません。しかし、交際クラブの業界ではそれはまずありえません。交際クラブのサービスを利用できるだけの経済力がある男性でなければどこの店舗も入会をさせないためです(メリットがないと言えます)。残念ながら年齢層が高めの女性は需要がかなり少ないマイノリティーな部類に入るでしょう。更には、若年層女性会員と違って明確なゴールが見えづらいでしょう。若い女性であれば、「お金が欲しいから頑張ってしまう」という点がこの業界にマッチしている部分が大きいですが、40代以上の女性ともなると、目先の遊ぶお金が目的とはならないでしょう。人生の折返しを迎えようとしているタイミングで玉の輿にのろうとしているのか、いい年こいて、今更になって出会いや恋愛を求めているのか。正直、この辺りの考えを持っている熟女は非常にコマとして交際クラブは嫌います。何故か?交際クラブ側としては、最終的に男性が望むかたちの交際に発展しなければ良い紹介にならないと考えるためです。その分かりやすい答えは大人の関係7日もしれません。ですから、クリーンに艶やかさを醸し出しながらダンディーな男性と濃密なセックスをすることができるような女性でなければ正直活躍の場は皆無でしょう。そこに、大した交際のクオリティーやレベルも無く、お金やら恋愛がと面倒なやり取りが発生するような感じなら不必要なのです。これらを交際クラブ側も十分理解しているのか存在する多くの交際クラブは年齢を若年層に限定しています。それだけこの業界はお客様の満足度を重要視する傾向にあり、トラブルを嫌うのです。紹介する女性を選択するのは男性ですが、多くの店舗はスタッフによるコンシェルジュサービスも行っている場合があります。そうなった時に、お世辞にも「凄く良い女性ですよ」とオススメすることはなかなか難しいものでしょう。問い合わせが増えることは良いことですが、ちゃんと考えて空気を読もうよと言いたくなりそうです。また、そういう世間の感覚からズレた部分があるから、未だに歳甲斐もなく交際クラブを利用しているのだろうと誰でも思ってしまいますよね。今、若い女性と同じようなことができるのかを冷静に考えていただきたいものです。
パパ活 LABO
2019.07.08 交際クラブ / その他